地域のために震災復興事業の紹介記念誌「阪神・淡路大震災の記録」映画「ありがとう」映画「ありがとう」 地域のために

順照寺では、いろいろなイベントを通じて多彩な文化や情報、意見の発信の場を提供しています。 ぜひお気軽にご参加・ご相談ください。

婦人会

ヨガ教室

写経の会

ビーズアクセサリー教室

裏千家茶道教室

講演会

演奏会

茶話会

映画会

写真展・個展

仏前結婚式

浄土真宗本願寺派(西本願寺)のお寺は、ご本尊阿弥陀如来(南无阿弥陀佛)が安置してあり、住職を中心に門徒が集まる場所で、 聞法と研修の道場です。そして法要儀式を行うところです。

お寺というと、「お葬式や祖先の法事を行うところ」というイメージが強いかもしれませんが、本来は、僧侶・門徒が共に浄土真宗のみ教えを聞くための道場であり、仏様のお徳をたたえて法要・儀式などを行うところなのです。

さらに、門徒を中心にさまざまな組織や活動があり、お寺から多彩な文化や情報、意見の発信なども行われています。
婦人会

順照寺 佛教婦人会お問い合わせ

順照寺では、毎月9日頃婦人会の例会を行っており、午後1時30分〜お経を唱え、勉強会を行います。
その後、日によって手作りビーズアクセサリーの作成や、料理教室、茶話会などに参加頂いております。 地域の方々の交流の場として、ぜひご自由にご参加ください。
[詳しい予定等はこちらをご覧ください]
このページのトップへ
ヨガ教室

順照寺 ヨガ教室お問い合わせ

新陳代謝、ストレス解消、肩こり緩和に!初心者の方でも無理無く、普段使っていない筋肉を動かすメニューで、日頃の疲れを癒してリフレッシュ。
毎月1回、順照寺1階ふれあいホールにて、ヨガ教室を開催しています。 トレーニングシャツなど動きやすい服装にて、ぜひお気軽にご参加ください。
[詳しい予定等はこちらをご覧ください]
このページのトップへ
写経の会

順照寺 写経の会お問い合わせ

お経の文字を書いてみましょう。 漢字は一文字一文字が深い意味を持っています。
文字を書くことは、読むときより速度が遅くなり、味わいが深まります。
お手本の文字を、ご自分の使いやすい筆記具で、ご自分のペースでなぞり書きしましょう。
[詳しい予定等はこちらをご覧ください]
このページのトップへ
ビーズ教室

順照寺 手作りビーズアクセサリー教室お問い合わせ

婦人会で行われるビーズアクセサリーの手作り教室。
手先の作業が頭の体操にもなり、自身で作った愛着のあるアクセサリーを身につける楽しみも手伝って、皆一生懸命作品作りに励みます。日時は不定期ですが、興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。
このページのトップへ
裏千家茶道教室

順照寺 裏千家茶道教室お問い合わせ

侘びの一味清浄の境地、憩いの世界に浸ってみましょう。
真心から発した思いやりを学び、日々の生き方に於ける知恵を授かることが出来ます。
抹茶は、動脈硬化やガンの予防作用、整腸・美肌効果もあるといわれています。

お稽古日
毎月1回
教 師
順照寺総代 池本宗善先生
指導内容
各級の稽古状況、年数により、茶名を取得することが出来ます。
家元からの茶道習得許可を得るために入門、小習、茶箱点までの許状を取っていただき、各人の進歩に合わせ指導いたします。
お稽古用具
各人は下記の用具を、お稽古の時に持参して下さい。
・茶道用扇子  ・吊紗  ・古吊紗  ・懐紙
・烏紗ばさみ  ・楊子  ・紙茶巾  ・楊子入れ  ・茶巾入れ
その他
詳細、費用等につきましては当寺院にお問い合わせください。
茶道裏千家淡交会総本部でもご案内しています。

※県立神戸養護学校 さわらび分教室にて初釜(初茶会)をおこないました。
【詳しくはこちらをご覧下さい】
このページのトップへ
講演会・演奏会・茶話会

講演会・演奏会・茶話会お問い合わせ

順照寺では、年間の法要などにあわせて、イベントを行っています。
演奏会などを開きたい方も、当寺院までお気軽にご相談ください。
このページのトップへ
映画会

映画会お問い合わせ

住職がお勧め映画をチョイス。 迫力の大スクリーンと、収容人数約60名の空間で映画を楽しめます。 子供から大人まで、楽しみ、感動を味わえるような映画を不定期で上映しています。
入場無料ですので、お気軽にご参加ください。
このページのトップへ
写真展・個展

写真展・個展お問い合わせ

趣味の合う方々と集まっての作品点や、個人の写真展・作品展など…。
作品の展示ギャラリーとしてスペースを提供しております。
ぜひ、お気軽にご利用ください。
このページのトップへ
仏前結婚式

仏前結婚式お問い合わせ

仏式の結婚の特徴は“縁”を大切にすること、“縁”に感謝し、そしてその“縁”を社会に還元することを誓うことです。「縁談」という言葉も「因縁」という仏教用語に由来しています。

仏式の結婚式というと、和装でなければならないという先入観が働きますが、きまりはありません。 洋装や指輪交換も仏式結婚に取り入れる人が近年増えています。

生まれ育った地で、心のこもった式を挙げてみてはいかがでしょう。 お気軽に当寺院までご相談ください。
このページのトップへ
お問い合わせ・ご相談フォームへ ロゴ説明へ