順照寺の令和元年度 報恩講法要

本日午後1時半より、今年最後の法要である宗祖・親鸞聖人を偲ぶ報恩講法要を勤めました。


順照寺の令和元年度 報恩講法要

布教使の先生のお話を皆さん熱心にご聴聞されていました。

■日 時 : 令和元年11月24日(日)
■時 間 : 午後1時半より
■場 所 : 慈光山 順照寺本堂
■ご法話 : 別所法宣 先生(本願寺布教使)

報恩講とは、浄土真宗をお開き下さった宗祖親鸞聖人のご遺徳を偲び、そのご恩に報いる法要です。
親鸞聖人の生き方を通し、浄土真宗を越えて卓越した人格と生き方に出逢わせていただき、聖人の開眼されたみ教えを仰ぎつつ皆様と共に正信偈をお勤めいたしました。

合掌 南无阿弥陀佛

====================
※2019年11月24日の住職ブログ「平成最後の報恩講法要」に当日の詳細をアップしました。
ぜひご覧下さい。
↓↓↓
https://junshoji.exblog.jp/27875762/