順照寺の平成23年度 報恩講法要

画像をクリックすると拡大表示します。


順照寺の平成23年度 報恩講法要

本年度最後の法要は、秋晴れの爽やかな日となりました。
別所先生からは、出家(修行)と在家(家族、社会)いずれも厳しいものである等のお話をいただきました。


順照寺の平成23年度 報恩講法要

朗読劇では「お念仏は弾圧にも屈しない」お念仏がいかに有り難いものであるか、を表現いたしました。
また、最後に手品のサプライズも楽しんでいただきました。

■日 時 : 平成23年11月27日(日)
■時 間 : 午後1時半より
■場 所 : 慈光山 順照寺本堂
■ご法話 : 別所法宣 先生(本願寺布教使)
■イベント : 順照寺朗読劇《入 場 無 料》
      「親鸞と承元の法難」
       脚本 / 池本 善一
       演出 / 丸尾 拓
       音響 / 下田 要

報恩講とは、浄土真宗をお開き下さった宗祖親鸞聖人のご遺徳を偲び、そのご恩に報いる法要です。
親鸞聖人の生き方を通し、浄土真宗を越えて卓越した人格と生き方に出逢わせていただき、聖人の開眼されたみ教えを仰ぎつつ皆様と共に正信偈をお勤めいたしました。

合掌 南无阿弥陀佛

====================
※2011年11月27日の住職ブログ「報恩講法要」に当日の詳細をアップしました。
ぜひご覧下さい。
↓↓↓
http://junshoji.exblog.jp/15014686/