順照寺の平成19年度 春の彼岸会法要

春とは言え、まだ寒く身が引き締まる中、お集まり頂いた皆さまと正信偈をお勤めいたしました。


順照寺の平成19年度 春の彼岸会法要

神戸市文化財保護審議会 会長 檀上重光先生 如来像様についての興味深いお話しなどを聞かせて頂き、その後、防災に関するお話を七條さんから頂きました。


順照寺の平成19年度 春の彼岸会法要

落語家桂しん吉さん 前回にもまして愉しい落語を聞かせて頂き、本堂が笑いで包まれました。

■日 時 : 平成19年3月18日(日)
■時 間 : 午後1時半より
■場 所 : 順照寺本堂
■ご講師 : 神戸市文化財保護審議会
      会長 檀上重光 先生

■イベント : 順照寺寄席《入 場 無 料》
       出演 / 桂しん吉

■桂しん吉 経歴■
本名:濱 靖人(はま やすと)
出身:奈良県大和高田市
平成10年:桂吉朝に入門 同年:大師匠米朝宅で弟子生活開始
平成13年:内弟子卒業後、『らくごびとの会』を開催
平成15年:横笛とバンジョーの『ぐんきち』を結成
『桂しん吉春の祭典』を開催、その後、各地で落語家として活躍中

平成18年4月24日(月)大阪恵比須町のジャングル・インディペンデントシアターにて、師、桂吉朝と中島らもさんを偲んだ『桂しん吉春の祭典』を開催した。

合掌 南无阿弥陀佛

※桂しん吉さんのHP
↓↓↓
http://k-shinkichi.net/