順照寺の平成18年度 報恩講法要

お集まりいただいた方と共に正信偈(しょうしんげ)をお勤めいたしました。


順照寺の平成18年度 報恩講法要

写真右上:鷲尾衛鳳先生(本願寺布教使)ご法話の様子。
最後に、2007年順照寺オリジナルカレンダーの紹介をいたしました。
年忌表や法要など行事が書き込まれた便利なカレンダーです。
ご希望の方はお気軽にお問い合せ下さい。


順照寺の平成18年度 報恩講法要

尺八・筝・三絃のコラボレーション演奏は 心の和の美を感じる素晴らしい演奏でした。
※写真をクリックすると拡大表示します。

■日 時 : 平成18年11月26日(日)
■時 間 : 午後1時半より
■場 所 : 慈光山 順照寺本堂
■ご法話 : 鷲尾衛鳳 先生(本願寺布教使)
■イベント : 邦楽の調べ 《入 場 無 料》
 尺八・筝・三絃のコラボレーション演奏

■ドレスコード : スマートカジュアル

報恩講とは、浄土真宗をお開き下さった宗祖親鸞聖人のご遺徳を偲び、そのご恩に報いる法要です。
親鸞聖人の生き方を通し、浄土真宗を越えて卓越した人格と生き方に出逢わせていただき、聖人の開眼されたみ教えを仰ぎつつ皆様と共に正信偈を勤めさせていただきました。

合掌 南无阿弥陀佛

====================
当日は雨にもかかわらず65名の方々にお参りいただきました。
ありがとうございました。

◆法要終了後、来年のカレンダー・粗供養・記念品等を共にお渡しいたしました。