順照寺の平成18年度 秋の彼岸会法要

お集まり頂いた方と共に正信偈(しょうしんげ)をお勤めいたしました。


順照寺の平成18年度 秋の彼岸会法要

山西昭義先生(本願寺布教使)


順照寺の平成18年度 秋の彼岸会法要

桂しん吉さん。
大変楽しい落語を聞かせていただきました。

秋の彼岸会法要
■日 時 : 平成18年9月24日(日)
■時 間 : 午後1時半より
■場 所 : 慈光山 順照寺本堂
■講 師 : 桂しん吉
 演 目 : 『彼岸によせて』

桂しん吉 順照寺寄席
■場 所 : 慈光山 順照寺本堂
■出演者 : 山西昭義 先生(本願寺布教使)
 演 題 : トーク『落語あれこれ』
      古典落語一席
      《入 場 無 料》

■桂しん吉 経歴■
本名:濱 靖人(はま やすと)
出身:奈良県大和高田市
平成10年:桂吉朝に入門 同年:大師匠米朝宅で弟子生活開始
平成13年:内弟子卒業後、『らくごびとの会』を開催
平成15年:横笛とバンジョーの『ぐんきち』を結成
『桂しん吉春の祭典』を開催、その後、各地で落語家として活躍中
平成18年4月24日(月)大阪恵比須町のジャングル・インディペンデントシアターにて、師、桂吉朝と中島らもさんを偲んだ『桂しん吉春の祭典』を開催した。

※桂しん吉さんのHP
↓↓↓
http://k-shinkichi.net/

========================
今回の落語会も初めての企画開催。
久しぶりに腹のそこから笑うことができたと喜んでいただきました。

合掌 南无阿弥陀佛